ごあいさつ

  当クリニックでは1人1人の患者様について、最新の技術を取り入れた矯正治療方針を立案し、それを実行するよう心がけています。矯正治療におきましては、患者様の意向を十分に取り入れ、審美面ばかりではなく特に機能面に重点をおいて行っています。                     また歯並びを治すだけでなく、その原因を除去することで、口呼吸や舌の位置の是正により完璧な歯の位置の獲得、その安定性を目標としております。

次世代の矯正歯科治療により、患者様本来の歯並びやお口元の状態を手に入れることが出来る矯正歯科クリニックであると自負いたしております。

どうぞ宜しくお願いします。 4kao.jpg

 

     院長 吉田 真治 shinji yoshida 

  

             院長紹介はこちら

 

 

 

 

 

当院の特徴

当院は 、下記のような特徴を持ち、患者様のサポートをさせていただいております。

 

特徴 1 できるだけ歯を抜かずに矯正治療を行います。

従来の矯正治療は真ん中の歯(小臼歯)を抜歯することが多かったのですが、最新のシステムを使用することにより、ほとんど歯を抜かずに矯正治療を行うことが可能となりました。

歯を抜かないで矯正治療をするのは、なによりも患者様に喜ばれますし、顎関節症の症状や体の不快症状がよく治るので、医療行為として自信を持って患者様に勧められます。

ただし横顔から見た口元が、大きく出ている患者様の場合には、口元を引っ込ませる為に抜歯矯正の方が有利な場合もあります。

 

特徴 2 痛みも少なく、短い治療期間

矯正の治療期間は一般的に2〜3年ぐらいというクリニックが多いようです。患者様によっつは5年近くかかったという人も耳にします。                                          当クリニックではより矯正治療期間を短く、痛みが少なくなるよう、最新の矯正治療システムによりだいたい1年〜1年半ぐらいで治療が終了します。どんな難症例ケースでも2年ぐらいで治療は終了します。

特徴 3 幅広い治療方法の選択肢

当クリニックでは虫歯治療、歯周病治療、顎関節症治療、またインプラント治療まですべての治療を包括的に行っております。 矯正治療中に万が一虫歯ができたとしても、親知らずを抜歯しなければならない場合でも迅速に対応します。また今まで矯正治療を躊躇されていた中高年の方でも歯周病予防や虫歯予防の目的で無理なく短期間に矯正治療が行えるようになりました。歯を支えている骨(歯槽骨)に負担が少なく、お痛みも感じずに無理なく患者様にとってより良い口腔内環境を実現できます。そのため歯が長持ちし、一生涯ご自分の歯を残せます。

歯科アールクリニックではではすでに中高年の多くの患者様に歯周病治療後、またインプラント治療前などに矯正歯科システムをご利用いただき好評を頂いております。年配の方々に良いということは若い患者様方にとってもさらに無理の無い矯正歯科治療方法です。

 

▲このページのトップに戻る